Pharmasonicのウェブサイトへようこそ!

このウェブサイトの目標は、弊社の製品とDIYのプロジェクトをご提供することです。
しかし、他のプロジェクトを組み立てることも可能です。
当方は、15年以上電子音楽機器を組み立て、修理して参りました。
ご希望のいかなるDIYのプロジェクトも専門的に組み立てる為、
この豊富な経験と技術を確かなサービスとしてご提供致します。
お気軽にご連絡いただき、それらについて話し合いましょう。

----------------------------------------------------------

NEWS

  • 2018/01/12

    Pharmasonicは、伝説的なDigisound VCO/LFOのこちらのユーロラックでのリイシューについてご紹介できる事を誇りに思っております。
    http://www.pharmasonic.jp/vcolfo.htm

  • 2017/08/21

    Din Sync のRE-303をご紹介します。
    http://www.pharmasonic.jp/re303.htm

  • 2017/08/17

    Highly LiquidのUMR-2 MIDIインターフェースとGligli RX5USB カートリッジをご紹介します。
    http://www.pharmasonic.jp/misc.htm

  • 2017/07/26

    NavaのPharmasonic Editionをご紹介します。

  • 2017/06/28

    Pharmasonicは、伝説的なDigisound VCDOのこちらのユーロラックでのリイシューについてご紹介できる事を誇りに思っております。
    http://www.pharmasonic.jp/vcdo.htm

  • 2017/05/26

    Cheetah MS6、Oberheim Matrix-6/6rとMatrix-1000のパラアウトボードをご紹介します。
    http://www.pharmasonic.jp/outs_mod.htm

    これは我々が販売するYocto v2の第1バッチですが、第2バッチがいつ利用可能になるかは分かっておりません。 (おそらく今年の終わり前にはないかと思われます。)
    ですので、本当のTR808のように聞こえる唯一のドラムマシンを所有できるこの機会をお見逃しなく!

  • 2017/04/03

    Sonic PotionsのEurorackモジュールをご紹介します。

  • 2017/03/31

    Random*SourceのSerge NTOとHaible Dual Wasp Filterモジュールをご紹介します。

  • 2017/03/14

    Pharmasonicのメンテナンスサービスが復活しました。
    ヴィンテージ・シンセなどに関する15年以上の確かな経験で、あなたの音楽機器を十分にケア致します。
    詳細はお問い合わせください。

  • 2017/03/13

    Random*SourceとBefacoのEurorackモジュールをご紹介します。

  •